MARKS&WEBとukaのスカルプブラシの比較

こんばんは。ちょこです。

2年くらい前からMARKS&WEBのスカルプブラシを使ってたのですが、この2か月くらい頭皮がめちゃくちゃ凝ってて、これよりももっと硬いの欲しいなーと思い、

ずっと気にはなっていたけど買ってなかったukaのスカルプブラシ(ケンザン バリカタ)を購入して、比較してみたのでご紹介します。

スカルプブラシとは??

スカルプブラシとは、普段のシャンプーで落ちない頭皮や毛穴の汚れを落としてくれたり、頭皮へのマッサージ効果で血流がよくなり、凝り改善に役立つものです。

使い方は簡単。普段と同じく先にお湯で余洗いして、シャンプーを泡立てて頭につけて、その後ブラシでジグザグ動かしながらマッサージ!

これが気持ちいいんだよねー。

 

手持ちのスカルプブラシ

私の今持っているのはこの二つ。

MARKS&WEB スカルプマッサージブラシ グレー

uka scalp brush kenzan barikata

 

MARKS&WEBのこのスカルプブラシはホワイト、ブラウン、グレーの3種類あって、グレーが一番硬いらしい。

私は毛量多いし、頭皮かちこちに凝り固まっているので一番硬いのを選びました。

ukaも何種類かあるんだけど、たぶん一番硬いんだろうなという名前のケンザンのバリカタを選びました。

MARKS&WEBのは丸くてコロンとしてます。ukaのほうはちょうちょみたいな形。

 

とげとげの部分比較

とげとげの部分はこんな感じ。ukaのほうがちょい密度高いかな。

とげとげの数では底面積大きいMARKS&WEBのほうが多め。

 

触った感じ比較

MARKS&WEBのほうはこのくらいくにゃってなります。

(この日人差し指ネイル剥げてるの今気づいたわww)

 

一方でukaのブラシは力いれてもこんくらいしか動きません。

ukaのほうがとげとげは硬いですね。

 

持ちやすさ比較

ukaのほうはちょうちょの形が手にフィットして持ちやすいです。

MARKS&WEBのも別に全然持ちにくいわけではない。

 

使った感じ比較

とげとげの硬さに差があったように、実際に頭皮にあててもukaのバリカタのほうが硬いのでほんともう力入れず頭にあてるだけですでに気持ちいい。

いうてもMARKS&WEBのも気持ちいいのだけれども。

泡立ちはとげとげが多いからなのか、MARKS&WEBのほうがジグザグしながらも泡立ってる印象。

結局どっちもよくて優劣はつけられないので日替わりで使ったり、両手に持って使ったりしてます。笑

両手に持って右と左からこめかみあたりをぎゅーってするとすごい気持ちいい。(力いれないでね)

 

お値段比較

公式サイトでは、MARKS&WEBのが770円!!ukaが2200円。

私ははじめはukaが気になってたけど高いなーと思ってて。そんな時に別件で行ったMARKS&WEBでスカルプブラシに出会い、お値段もお手頃やったから、どんなもんかなーと買った結果、見事にはまりました。

 

美容家電にもあるよね

美容家電でこういうのも売ってますよね。

これの昔の型持ってたけど、毛量多い私には髪の毛かきわけないと頭皮まで届かず、ブラシももっと硬さのあるものがいいなーてなって結局使わなくなって捨てちゃいました笑

 

FinalAでヒツコスさんが紹介されてたこれもめちゃくちゃ気になってます。

   

注意事項だよ

私は毛量も多いし、肩も首も頭皮も凝っているので(毎度毎度美容師さんにびっくりされる)この硬さを選びましたが、

髪の毛細くて量も私程多くなくて、凝りってなにそれおいしいのレベルでどこも凝ったことのない夫は、このブラシを頭にのせるだけで痛いって言ってました・・・。

なので、店舗で実際にさわってみることをおすすめしますー!(MARKS&WEBは店舗にあるけどukaってどうなんやろ?店舗行ったことないのでごめんなさい、わかんない)

コメント

タイトルとURLをコピーしました