引っ越しの際の初期費用の抑え方

こんばんは。ちょこです。

前に引っ越しに関する記事を書いたのですが、意外とみなさん見てくださっているっぽいので引き続き、引っ越しの時に役に立ちそうなことを書こうかなと思います。

 

初期費用の抑え方

初期費用とは

月々に支払う家賃ではなく、契約の時、はじめにかかる費用のことです。

敷金、礼金、仲介手数料、日割り家賃、翌月の家賃、火災保険料、保障会社利用料、鍵交換費、清掃・消毒料金、24時間サポートサービス などなど・・・

月々の家賃や引っ越し代金のほかに、新たに物件を借りるとなるとこんなたくさん出費が発生します。

ひとつずつみていきましょう!

 

敷金

主に退去時の原状回復に使われるお金です。相場は家賃の1~2か月分。敷金は原状回復しても余ったら返ってくることもあるといわれていますが、引っ越し9回したけど返ってきたためしがありません。笑

礼金

大家さんへのお礼金です。これは絶対に返ってきません。これも家賃の1~2か月のところが多いかな。

昔々は地域のつながりとかもあったし大家さんがそういうの面倒みてくれてたからそのお礼のためのお金だったけど、この時代そんなのないし、変な制度だけが残ってるやつです。(なんで部屋借りて毎月家賃払ってるのにプラスで大家さんにお礼せなあかんの?w と個人的には思ってますww)

仲介手数料

これは仲介会社への手数料です。部屋探しにみなさんが行くお店(〇イブルとかアパマ〇とかミニミ〇とかそういうとこ)への手数料ですね。

うちは仲介手数料半額です!みたいなこと言ってる会社ありますけど、当たり前ですからね。。。

これ書き始めると長くなるのでまた別記事にしようと思ってますが、

ざっくり言うと仲介手数料って、大家さんサイドからと私たちサイドから合わせて家賃1か月分(+消費税)しか受け取っちゃダメなんですよ。本当は。だからまぁ普通に考えると、大家さんと私たちから家賃の0.5か月分ずつ。ただし、依頼者(私たち)の承諾があれば1か月分請求できる、となっています。

でも、大家さんサイドからは仲介手数料じゃなく広告費としてしかもらってないから私たち側から1か月分もらうとかグレーなこと言い出す会社があったりするし、普通に見積もり段階で私たちに「仲介手数料として家賃1か月分」請求してくる場合があります。

払わなければならないのは承諾した時のみですからね。こっちが知らんと思って普通にふっかけてくる会社結構あるんですよね~。まぁ、部屋探しに頑張ってくれたし、払ってもいいよって言う心の広い方なら全然払ってあげていいんですけど、私は1円でも安くしたい派なのでww

私も今回1か月分て普通に見積もりに書かれててたけど、この件は説明受けてないし承諾していないので半月分に訂正してくださいって言いました。笑

でも、もしもめちゃくちゃ人気物件とかだと、そこでごねるんだったらもううちで契約してもらわなくて結構です、ってなるパターンもゼロではないのでお気をつけください・・・

まぁそんなこと言ってくる仲介業者ならさっさと出て行って違う仲介業者行けばいいだけの話なのですがね。不動産仲介業者はだいたいどの会社からでも同じ物件にアクセスできますからね(もちろん例外はありますが)。仲介手数料半額ってはじめからうたってる会社で同じ物件の契約をすることも可能です。(後日詳しく書きますー)

てことで、仲介手数料の相場は家賃の半月分!!

日割り家賃

例えば6/20に入居予定なら6/20~30までの家賃です。月の家賃を日数で割って計算します。

翌月の家賃

賃貸は翌月の家賃を今月に払うことになっているので、初期費用の中に翌月分も入ります。

先ほどの日割り家賃とあわせて、たとえば、9万円の物件で6/20に入居なら

6月分日割り家賃・・・9万円(家賃)÷30日(月の日数)×10日(6/20~30の10日間)=3万円

7月分家賃・・・9万円

て感じで、日割り家賃と翌月家賃で12万になります。

火災保険料

火災保険は必須です。自分で安い保険探して入っていいよって言われることもあるし、絶対これに入ってください!って言われることもあります。。。どこにせよ加入は必須。

保障会社利用料

もしも家賃が払えなくなった時用の保証会社への加入費です。保証人がいれば必要ない場合もありますが、これは大家さんの考え方によると思うので、こちらではどうしようもありません。仕方ない経費って感じかな。

鍵交換費

その名の通り鍵の交換費です。前の住人が退去した後は別に鍵交換しないので、次に入居する人がそのお金負担するんですよね。

清掃・消毒料金

入居前のクリーニングや害虫駆除とかにかかる費用です。

これ結構会社によってはグレーらしいんですよね。。。消臭剤まくだけの会社とかもあったり、ちゃんと払っただけのクリーニングしてるのかは悲しいけど謎です。信じるしかないってやつ。

某仲介会社で大量の消臭剤の廃棄中に爆発した事件昔あったじゃないですか、あの件とか。お客さんからは清掃料金とっといて、実際は何もやらんで、でもとりあえず発注した大量のスプレー缶処分しとかななーてなって爆発しちゃったってやつです。

まぁあの事件あってから厳しくなってズルする会社が減っていればいいんですけどねー。

24時間サポートサービス

水のトラブルや鍵のトラブルとか、24時間かけつけますよーっていうサービス。

関西にいる時はそんなんなかったけど、関東来てからはどの物件でも必須で入ってくださいって言われますね。地域差なのか時代なのか・・・

お金払ってるだけで使ったことないですけどねww 必須ていわれるからしゃーない。笑

 

交渉次第でちょっと減額できるかもな項目

敷金礼金家賃

敷金や礼金0にしてください、家賃1万円まけてください、そんな交渉は当たり前やけど無理ですww

その物件めっちゃ気に入ってるけど、予算オーバーなので1000円くらい安くなったりしないですかね・・・とかそのくらいなら許容範囲だと思います。

家賃は毎月のことなのでそこを下げるのはちょっと・・・という大家さんもいるので、その場合は敷金半月分どうにか下がらないですかね~とか。

相手も人間なので、横柄な態度とってたりしたら無理ですって交渉前に言われると思うけど、こっちも真剣に部屋探してて清潔感や礼儀があり、この人だったら借りてもらいたいなってむこうに思ってもらえたら、大家さんに交渉してくれます。

私は以前、プロパンガスの物件の内見をしてて、プロパンガスって都市ガスに比べて高くなるからそこでうーんって悩んでたら、じゃあそこで値上げする分家賃3000円安くしたらトータルとんとんになるしどうですか?とか言われたこともあります☆

あとは、しばらく空いている物件だと値下げ交渉しやすいですよ。そのあたりは仲介業者さんに聞いてみましょう。大家さんもずっと空室よりほんの少し値下げして入ってくれたほうが嬉しいしね。

仲介手数料

これはさっきちらっと書いたけど、1か月分とか言われたら、0.5か月分に交渉は可能です。

あとは、はじめから仲介手数料無料ですって言ってる仲介業者さんもいるのでそういうところで借りると交渉すらしなくていいですね。

清掃料金

物件によったら、清掃なくていいですって言うとその分ひいてくれるらしいです。まぁ私はきれいなほうがいいのでここは交渉したことはないですけど・・・。

火災保険料

これも物件によるけど、火災保険、どの保険会社でもいいよーって言ってくれるなら、自分で安いところ探すのもありかなーと思います。

その場合きっと保証額がいくらまで、の保険でお願いしますって言われる場合があるのでそのへんはちゃんと聞いてからにしましょう。

 

交渉次第で減額されるかもだけどおすすめしない部分

鍵交換費

前の住人が出て行ってからのカギ交換費をけちるパターンはおすすめしません。

カギは退去の時に返すけど、スペアキーを作ってたとしたらそれでまだ入ってこれますよね。そんなこわいことしたくないので、ここは払っています。

 

減額じゃないけどちょっとお得になるかもしれない部分

フリーレントにしてもらう

フリーレント2か月付き!みたいなの見たことないですか?これの場合は2か月間家賃無料ですよ~ってこと。めっちゃお得やんな。

しばらく空室が続いてたりすると、こういう交渉もしやすくなるみたいです。

 

初期費用ってただでさえ高いからちょっとでも安くしたい!と思って調べてみました。もっと削れる!っていう人もいるし、興味の出た方は調べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました